SOTA JA

  • 暁晴山(1077m)
    JA/HG-015
  • 千町ヶ峰(1141m)
    JA/HG-009
  • 段ヶ峰(1103m)
    JA/HG-013
  • 白六山(1189m)
    JA/NR-025
  • 七霞山(891m)
    JA/WK-023
  • 陣ヶ嶺(1106m)
    JA/NR-034
  • ポンポン山(679m)
    JA/OS-005
  • 湯谷ヶ岳(622m)
    JA/KT-041
  • 三石山(742m)
    JA/WK-045
  • 矢田山(340m)
    JA/NR-058
  • 仏経山(366m)
    JA/SN-120
  • 岡山・金毘羅山(560m)
    JA/OS-011
  • 竜王山(510m)
    JA/OS-012
  • 石堂ヶ岡(680m)
    JA/OS-006
フォトアルバム

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2015

SOLO*WALKER

2016年11月 5日 (土)

SOTA再開!!矢田山移動記

sunのSOTA再開はJA/NR-058矢田山fujiと決め出発しましたcar

2016yatayama2_18

天気もsunので途中

shoe遠回りしたりsign05山中を

探検してみましたeye

2016yatayama2_10

奈良県立矢田自然公園丘陵をしばし徘徊foot

2016yatayama2_6_2

2016yatayama2_24

おかげで頂上に到着motorsportsしたのは

予定よりだいぶ遅れて

clockUTC5:00を回っていましたcoldsweats02

2016yatayama2_29

早速433.60fmを試みましたが

不慣れなためどうも落ち着きませんshock

2016yatayama2_30_3

sandclockあまり時間も無いので

7MHzにQSYしてワッチすると

京都の局長さんの声が聞こえますear

山ラン会員のJO3ALU/3局が

JA/KT-063大峰山から

サービスされていてkaraokeお声がけすると早速応答頂きS2SをGetnewできましたlovely

2016yatayama2_25_2

その後Cmobaqthundermobaqthunder

横須賀市内から宮崎県まで

合計six局の局長さんと交信できました

各局有難うございましたseventhree

     

            (おわり)

2016年10月16日 (日)

丹波黒の季節ですネ

局免の変更手続き中でpc移動運用もおっくうになってしまいgawkはや一月半が過ぎてしまったcoldsweats02もう少しで手続きが完了すればpassまたどっかのPEAKに行こうと思いますfuji

先日、娘がお友達からhappy01丹波の黒豆をpresent頂きましたconfidentいつも有難うございますsign03

今日は天気もsunいいし豆をclub枝から外す作業を行いましたweep

P1020240

クシャミが出るので完全武装で作業でgood

でもsweat02涙が出てきます

丹波黒をpresentと秋も真っ盛りって感じがしますmaple

hairsalonでチョキチョキ外していきますclub

P1020241

立派な枝ぶりですxmas

まるまる膨らんだおまめさんたちpig

みごとですeye

P1020242

30分sandclockほどで作業は完了24hours

丹波黒ってspa茹でると黒くなるんですねshine

ご存知でしたかear

bottle bottle bottle beer beer birthday riceball japanesetea

2016年8月19日 (金)

兵庫県立雪彦・峰山自然公園の三座でSOTA運用(おわり)

まだまだ暑さsunきびしいsweat01今日この頃sandclock今夏の思い出をpencil書いてみますdog山行二日目は三座目の山fuji「暁晴山」(JA/HG-015 Gyouseizan)でSOTAの運用ですslate

201685gyouseizan

峰山キャンプ場の正面に暁晴山は見えていましたnight

201686gyouseizan_7

今日もいい天気ですsun早起きして登山開始shoeキャンプ場から2km弱denimのんびり1時間watch程で到着fuji

201686gyouseizan_12

しかし今日も暑いsweat02頂上近くにあったclip山笑う登山道標dangerすごく気になってますthink今度は春に来ようかなcherryblossom

201686gyouseizan_10

一等三角点の眺めeyeは最高ですgood右が多分昨日登った段ヶ峰fujiです

今日はちょっと雲cloudが出てます

201686gyouseizan_15

どっちsign02こっちやったかなclock方角忘れてしまったbottle見晴らしhappy01いいなsign04トンボsign01とんでます

201686gyouseizan_16

今日は21MHzのthunder伝搬が良いようですnotesバンド内は賑やかでearcopyrightmobaqだす隙間が有りませんflairそこをなんとかsad

sign02北海道の局長さんにつながったhappy01

関東の局長さんにもつながったok

201686gyouseizan_17_2

ウヮーtyphoontyphoon暗くなってきたcoldsweats02カミナリthunderこわいsign04こわいbell

sign04shine四国の局長さんとつながったsign01しかも2局で運用されてますpunchこのバンドで四国は貴重な経験newです

先方も1200m位の山移動のようですsnailお互い高所fujiですからfreeグランドウエーブでsign05つながる距離ではありますpass

良かったfive局もQSO出来ましたfull交信して頂いた局長さん有難うございましたconfident

(夏休み終わり)

2016年8月15日 (月)

兵庫県立雪彦・峰山自然公園の三座でSOTA運用(つづき)

さてfuji段ヶ峰からの下山所要時間は40分程度でしたrun登山口の悠友山荘の方としばらく山談義やらRioOlympicの雑談を交わした後rvcarで千町ヶ峰登山口に移動しましたdenimcloud空に雲が出てきたのでしばらくwatch時間調整japaneseteaその間にriceballではらごしらえcake甘味でエナジー補給ですpigcloudが晴れてsunがさしてきましたshoe11時30分登山開始ですsnail

201685sencyougamine_2

林道段ヶ峰峰山線の横から登山口に入りますeyeしばらく進むと揖保川支流草木川源流の標がありますsweat02

潺の音が涼し気ですmusic

201685sencyougamine_25

この先急登が続きますdog

標高差180mの急坂ですupwardleft

最大斜度は50°超えてるでしょski

(この写真は見下ろしてます)

fuji が遠い fastfood impact あつい beer

201685sencyougamine_12

色んな事がweep巡ります

見えてきましたcamera 尾根ですscorpius

 

201685sencyougamine_13

高原ですがハイジは居ませんvirgo

sweat01 sweat01 sweat02 水 aquarius 補給

bell 遠い

201685sencyougamine_15_2

eyeglassあれがピークmotorsports

201685sencyougamine_16

到着cancer

疲れたdog 熱中症なりかけ shock

おまけにthunder音が無いカミナリの洗礼bomb

無線の大敵thunder てゆうか点滴ng天敵

ア”~sad夏休み ほぼ壊れかけのslate

201685sencyougamine_19

気を取り直してpunch準備sweat02準備penguin

なんとか設営完了sweat01

もう14時前aries

50MHzでCQCQsign03

fishダメカsign04 copyrightmobaq・・・

 

201685sencyougamine_20_2

熱いsweat01sweat01copyrightsign02mobaqsign02

声がearやっあったcoldsweats01

広島県の局長さんとつながったcancerscorpius

有難うございますcrying一生感謝しますbell

局長さんのことは

I do'nt forget it

バッテリも切れたhairsalon

音がkaraoke歪んでるようですdanger

もう十分ですhappy01

かえろdashrun    

まだつづくrecycle

2016年8月10日 (水)

兵庫県立雪彦・峰山自然公園の三座でSOTA運用(はじめ)

夏真っ盛りの今日この頃sun兵庫県立雪彦・峰山自然公園の段ヶ峰・千町ヶ峰・暁晴山の三座からSOTAの運用を行いましたsleepy

201685dangamine_10

1日目 SOTA対象の山JA/HG-013段ヶ峰(標高1103m)に登りましたsnail

千町峠にある悠友山荘横の登山口を7時前に出発dash

いきなり木の根道で標高差50m程の急登ですがsweat01ここを過ぎれば後は快適な尾根歩きですshoe

201685dangamine_16

三角点ですcancer

風も涼しいsign03

201685dangamine_17

景色も最高ですeye

千町ヶ峰から西播磨の山並みですcamera

201685dangamine_15

もうトンボが飛んでましたgood

201685dangamine_22

よっこらしょpenguinそれではいつものように

アンテナを準備してと

50MHzからcopyrightmobaqcopyrightmobaqsign02

しかしweepあまり聞こえませんなーng

ならばと21MHzにQSYear

CQCQ こちらは ・・・

201685dangamine_20_2

すぐに東京都内江戸川区からお声が掛かりましたhappy01今日は21MHzのコンディションが良いようですthunderその後も都内、神奈川県、埼玉県、静岡県、茨城県などなど合計8局交信することができましたcrying交信して頂いた各局有難うございましたpass 73

2016年7月27日 (水)

安定化電源部を二重化してみましたYO

今日は雨降りrain次回のSOTA運用に備えて機器の調整を行うことにしましたwrench

山岳運用では信頼性のある電源は必需品ですからokバッテリーパックの安定化電源部を二重化することにしましたscissors

201607

これで、DC15V、max4.5A位が出てきますhappy01

次は13.8V、max12Aの電源を製作する予定ですnew

2016年7月 6日 (水)

JA/NR-025白六山SOTA運用

今日は奈良県五條市の白六山fujiでSOTAの運用slateを行いましたsun

201673hakurokusan_2

ビューポイントである高野辻には防災ヘリポートが有ります。

ここは見晴らしが良くeye世界遺産bell高野山から奥駈run参詣道snailの山並みが望めますmovie

白六山への入口は高野辻を少しdownwardrightたところにありますleo途中ウリボウを連れたイノシシの家族に出会いましたsweat01

201673hakurokusan_5

害獣駆除用の罠も仕掛けられていて要注意danger

山頂へはここから3km程度ですshoe

道はコンクリートで固められていて歩きやすいですsnail

201673hakurokusan_7白六山は分岐を右に進みますupwardright

この先に進入recycle禁止のチェーンが有ります

途中、道路わきにはイノシシが掘ったらしい穴や鹿らしい足跡が無数に有りました

201673hakurokusan_27

山頂直下flagには天体望遠鏡nightの施設があり

広場になってますparking

しばし、絶景を眺めながらcafe

山頂へは登山道が無いのでweep

頂上直下で運用しましたmotorsports

201673hakurokusan_13

今日は6mANDDOWNコンテストをやっているので50MHzから運用しますhappy01

いつものようにアンテナを設営してcopyrightmobaqcopyrightmobaqsign03

すぐに2,3,4各エリアから応答がありQSL

crying嬉しい限りです

コンディションも良かったようで18MHz、21MHzでも1エリアと交信することが出来ましたok

交信していただいた各局有難うございましたgood

2016年5月19日 (木)

SOTA奈良・和歌山の2座制覇

連休も終わったdown5月中旬sun奈良県吉野郡野迫川村の陣ヶ嶺にSOTA運用に出かけましたcarouselpony

20160515jingamine_8


山頂直下の標高差約50mを直登upwardrightおよそ30分位で登山道に合流pass

20160515jingamine_20

さらに標高差50m位を15分位snailで標高1106.2mⅠ等三角点のfujiに到着pig

北方向の眺望が開けてましたeye

20160515jingamine_23早速、アンテナを設営してCmobaqmobaq ・・・すぐにフィリピンから呼出しが有りQSLsign03

その後はthunderを出すとも返答はなくshock50MHzにQSYしましたslateこの日は関西VHFコンテストの参加局が多く賑やかでしたfullおかげさまで4局以上のQSOが出来ましたbellお腹もすいてきたので速攻下山しましたrun

restaurant昼食後まだ昼前ですflair時間watchは有るので今後のために和歌山県伊都郡高野町の七霞山に下見にrvcarことにしましたここからは約20km位でしょうか

20160515jingamine_30_2


陣ヶ峰からすぐの天狗木峠をupwardright北東に進み

奥高野の山並みを眺めながらeyeglass

野迫川村内に急降下airplane

違う谷を選んで奈良県五條市方面に向かいますcardash
道路は狭いとこもあるのでdanger

20160515nanakasumiyama_9

富貴地区で林道に入り金剛生駒の山並みを

cameraながら約1時間少々で林道終点に到着parking

熊注意の表示danger

100m程shoeですぐに標高891m二等三角点

七霞山の山頂に到着

20160515nanakasumiyama_4

せっかく来たのでthunder電波出すことにしました

xmasの木立に囲まれて眺望は有りませんnosmoking

午後なので7MHzでCQだすことにsign04

すぐに兵庫県から徳島県と三重県方面から入感slate5局とQSOいただきましたhappy01

いつもは苦労するのにsweat01今日は2座からQSOすることが出来ましたgood各局有難うございましたconfident

2016年5月 3日 (火)

ポンポン山移動運用

連休中日の5月3日、SOTA_JA/OS-005ポンポン山(加茂勢山)fujiで移動運用を行いましたslate大阪近郊にあって手軽に登山が楽しめる山として登山者shoeも多く、大変賑わっていましたhappy01なかなか雰囲気の良い山で気に入っていますgood

20160503os005_16

この馬の背なんかいいかんじでしょhorse

こんな感じのところが5~6か所くらいあるかなsnail

頂上もいい感じですよeye 

20160503os005_22

20160503os005_23

電波も良くthunder飛びますよ。エレメントを張りすぎてポールが折れましたweep

20160503os005_28

2エリアと5エリアはQSL

8エリアは聞こえていたけどまだ不安定

JD1も良くッ超えていましたけど交信できず

午後から天気が下り坂typhoonのようなので

昼前に撤収penguin

2016年4月29日 (金)

SOTA_JA/KT-041湯谷ヶ岳に行ってきたよ

京都府亀岡市(Jcc#2207)の湯谷ヶ岳fuji標高622.1mthree等三角点にSOTAの移動運用に行ってきたよpenguin大阪府茨木市下音羽で左折upwardleft豊能町方面を通ってスグでしたrvcar

danger湯谷ヶ岳の登山口は別荘地の趣のある住宅街の中を通って行きますがdanger道路は私道ですから通行には十分注意して下さいdanger駐車等も迷惑になりますから注意してくださいban

湯谷ヶ岳の登山口は標高590m付近にありますからsnail標高差は30m程ですsecret距離もおよそ600m程ですから登山shoeとしては超ラクでありますhappy01でも、ルートファインディングはしっかりとして下さいeye

中間位に祠が有りますbellフカフカのブナの落ち葉を踏みしめていけばfoot最後に20m程を急登snowboardで三等三角点のある頂上にでますflag

Jakt041_15

Jakt041_13

周りは杉xmasの木立で眺望は有りませんeyeglass

昨日からの雨がまだ少し残っていて時々雨粒が落ちてきますsweat02昼前に到着したので、お弁当riceballをいただいてpigゆっくりしているとsun日が差してきたのでアンテナを設営してCQ出してみましたthunder今日は昭和の日で祝日ですが応答が有りませんcoldsweats02電波が弱いのかなwobblyダイヤルを回してみると声が聞こえてきたのでear呼んでみましたshock何とかthunder届いたようですokなんと、いつもお世話になっている局長さんでしたQSLsign03今日は南丹市に移動されているとのことrvcarいつも有難うございます。感謝感謝sign03さすがに祝日だけあってnoteもう一局slate岸和田市移動の局長さんが聞こえますmusicお声がけをしたところwobblyエフズレしていますとのことslateまた呼んでみましたがshock今度は変調が可笑しいとのことsweat01当局の取れますかmobaqに対して取れませんとの返事think多分、当局のバッテリ電圧が低下していたのではないかと思いますweepごめんなさいpunchまたCQを出してみましたがどこからも声は掛からずcapricornus電源切れで終了sign03残念spaあ~寒かったはよ帰ろrun